スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プーケット チョウチョの森

 先月(11月17日)にタラン市に在る、バンペー滝の公園で県主催の「蝶を森に放す」というイベントへ行って来ました。
 公園には2,000頭の蝶が放されるとのことで、子供から大人までの来場者の多いのに驚きました。

準備された蝶の籠

 この公園の奥は、ジャングルのようになっていますが、数キロでトンサイ滝まで行くことが出来ます。
 何年か前に大学生の授業に同行して歩きましたが、暑い中4~5時間掛かったように思います。珍しい木や昆虫などを観ることが出来ます。

会場の受付風景

道の両脇に並んだスポンサーブース。

会場の籠にはすでに蝶が入れられていた。

籠に森の木漏れ日が当たる。

半円のように立てられた蝶の籠。

おやつを受け取るタラン市の学生さん達。

池の橋に座っておやつタイム

最初は知事さんが、
池の端に置いた大きな籠を開けて蝶を放す。

 続いて会場に準備された10個の籠が開いて子供たちは大騒ぎ。子供たちと蝶を撮影するカメラマンと親達で、どちらを向けて撮影するか迷うほどの状態。

籠に子供達の手が伸びる。

蝶はカメラに近すぎてピントが合わず。

籠に残った蝶を取る真剣な顔

蝶を籠から出すことが出来た。

飛んだ蝶が撮影している私の耳に止まったのを見て大笑い。

3頭の蝶が止まって動けなくなった。

蝶は大きな森へ

 プーケットタウンの郊外にプーケット バタフライ ガーデンがあり、蝶好きの方には面白いと思います。
 季節により蝶の数は異なると思いますが、建物を入って行くと大きく張られた網の中を、自由に飛ぶ姿や餌を食べるところも近くで観ることが出来ます。
スポンサーサイト

テーマ : タイ・プーケット - ジャンル : 海外情報

コメント

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。