スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プーケットのマーケット

 プーケットのマーケットと言っても、その形態・規模・営業時間などは様々です。
 観光客に人気のウイーク エンド マーケットと、地元の人達が買い物をするマーケットは営業時間や店舗の業種構成などが違います。

プーケットタウンにある
ガセートマーケットの路上駐車場です。

 ウイーク エンド マーケットは、文字通り週末の金・土・日曜日の夕方から夜まで開いています。店舗の構成は土産物店や飲食店が多数あり生鮮食料品店はあまり在りません。

 地元のマーケットは、月・水・土曜日また火・木・土曜日等の週に3、4日間程度の早朝から昼頃まで開いている所と、午後3時頃から夜まで開いている所が多いと思います。また、毎日開いているマーケットも在ります。
 マーケットには大・小があり、大きなマーケットの店舗の構成は、衣料・日用雑貨品・惣菜・生鮮食料品・日常生活品等まで揃えている所も在ります。マーケットの数はこちらの方が圧倒的に多いです。

 今回は、プーケットタウンのロビンソンデパートの裏側にある(タイ語でタラート ガセートという)マーケットを紹介します。

肉の買い物をするお客さん

 このマーケットは、生鮮食料品が中心で連日早朝から昼前まで開いており、一般のお客さんと飲食店の経営者等が買い物に来ます。マーケット内には小さな店ですが、飲食店があります。
 撮影した日はタウンの飲食店の3人の社長さんと会い、飲食店の食材料の仕入れ先は、ここだけではなく地元の大型スーパー等があるとの事でした。
 また、夕方からはマーケットの建物の周りには60店程の屋台が開店して、お客さんで連日満員です。
 プーケットには、個人で経営する果物屋と花屋さんは在りますが、肉屋・魚屋・八百屋さんという店は在りません。
 写真の中に数字を書いた札が見えるのは、1kgの価格表示で単位はバーツです。

肉類の店が並ぶエリア

野菜の店が並ぶエリア

木の芽や野菜、ここに並んでいる品は生で食べます。

鶏肉店

乾物と調味料の店

漬物店

タイのお菓子でバナナの葉で包み販売する。

大きな魚の鱗を落とす作業

魚のエリアは広い

海老の店

小魚、海老の乾物店

 屋内に入り切れない為、路上に出店しています。

果物は来月になるとマンゴスチンが節になります。

パイプに下げてある花は
仏壇や車内のバックミラーに下げます。

屋外にも多彩な店が並ぶ

 マーケット(プーケットタウン)の航空写真、および 小野岳男フォトギャラリーも併せてご覧ください。
スポンサーサイト

テーマ : タイ・プーケット - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。