スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早朝の写真展

 プーケットの各写真クラブは、それぞれに写真展や写真クラブのウェブサイトなどで作品を発表しています。また、多くの人が自身のサイトでも作品を発表しています。
 今回の写真展は、「プーケット・シャッター・クラブ」がキャノンを始め10社から協賛して頂き、売上金を身体障害者の施設に寄付する目的で行い、写真価格は安く販売し寄付金を募りました。

写真展は10社からの協賛で開催

 今回の写真展のテーマは「サパンヒン公園」で、3月25日~4月6日までプーケットタウンの公園やウィークエンドマーケット等、4か所で1~2日ずつ開催しています。メンバーの参加者は60人で、集まった作品は250枚ほどになりました。

 初日は3月25日、午前6時~10時までの4時間の開催で、写真テーマのサパンヒン公園に朝5時半に集合し写真展の準備を開始、6時にはほぼ終了しました。(今日までに三カ所が終わり、最終は4月6日午後5時からスワン・ルワン公園にて開催します。)

 以下の写真は当日のスナップ写真です。

未だ薄暗い6時過ぎは、
毎朝サイクリングで公園に来る人が何人か来ていました。

散歩に来たお客さん達が、
いつもの公園が綺麗な写真になっている事に驚いていました。

朝日が当たる頃、お客さんが増えて来ました。

7時半頃コーヒータイム

プーケット・ネオ・フォトクラブのメンバーも来てくれました。
(写真奥側の車座の人達)

購入申込書に記入するお客さんや、
購入する写真を真剣に選ぶお客さんが多く見られました。

8時台はお客さんが多い時間帯でした。

予約販売済の作品で複数注文の作品が何枚もありました。
スポンサーサイト

テーマ : タイ・プーケット - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。