FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・パンガー県へ撮影の授業

 先週に続き、今回もパンガー湾での撮影の授業の様子を書きます。

 朝日とジェームズ・ボンド島の撮影が終わり、次のパンジー島では下船しました。朝食を済ませた後、学生さん達は2時間半の時間が与えられ島内を自由に撮影していました。

 パンジー島は、島の南側におよそ200世帯ほどの集落があり、全家屋が海の上の高床式住宅で生活しています。
 観光船の場合、この島には昼食のために一時間ほど下船するのがほとんどで、島内を見学する時間はあまり有りません。

パンジー島の東側から撮影、高床式住宅の風景

朝食を済ませてティータイム
(手前は写真クラブ員、奥のテーブルは学生さん達)

早朝の開店準備

島内には物産店が沢山並んでいます。

集落の西側には、
幼稚園から中学校(生徒数約210人)までの学校があり、
当日はイベントが有るとのことで、準備をしていました。
以前よりも校庭が広くなっていました。

妹の手を引いて帰宅するお兄ちゃん

撮影を済ませパンジー島を出発

 パンジー島から戻り、パンガー市の近くに在る滝の撮影に挑戦、写真クラブ員から撮影テクニックの説明を聞いていました。

写真クラブ員の指導で滝を撮影

岩場での三脚使用は難しいです。

撮影に利用した滝の全景です。

 この後、学生さんにモデルになって頂き、全員でポートレート撮影をして来ました。

滝の近くで撮影

パンガー県の海にて撮影

 パンガー湾内のパンジー島の航空写真もご覧ください。この日撮影の写真は後日「小野岳男フォトギャリー」に掲載致します。
スポンサーサイト

テーマ : タイ・プーケット - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。