FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンガー県へ撮影の授業

 1月21日はモォ・オーの学生さん達(1月20日付の当ブログに説明があります)とパンガー県へ撮影の授業に同行して来ました。

 今回は学生の参加者12名、写真クラブの参加者5名、S先生と総勢18名でした。2台のミニバスに分乗し大学を午前四時半に出発、六時過ぎパンガーからチャーターした大型のロングテールボートに乗り込み、最初はボートに乗ってのパンガー湾の日の出の撮影です。

 ボートに乗っての撮影は何回か経験していますが、ここまで暗いシーンは初めてでした。波は静かでしたが、エンジンの振動は伝わって来るので画面のぶれには注意して撮影しました。

 今回のコースは、一般の観光コースでは必ず下船しジェームズ・ボンド島では島内見学を、パンジー島では昼食時間になっています。当日はジェームズ・ボンド島では下船なし、パンジー島で朝食というスケジュールでした。

約30人乗りの大型ボートに乗り込む

早朝は生憎の小雨でしたが、この朝焼けを見て撮影開始

ボートはかなりのスピードでした。

一部地域だけ雨を降らす雲

お馴染みのジェームズ・ボンド島を反対側から撮影

ジェームズ・ボンド島のある島を撮影

 パンガー湾内のジェームズボンド島の航空写真、および「小野岳男フォトギャリー」も、合わせてご覧ください。
 次回はパンガー湾で一番有名なパンジー島の写真を紹介します。
スポンサーサイト

テーマ : タイ・プーケット - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。