スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ・プーケット水掛け祭り2013

 4月13日はタイのお正月で、恒例の水掛け祭りが全国で行われました。

車上へ水で一撃

 プーケットでも各地で行われましたが、プーケットタウンでは、市内とサパンヒン公園を結ぶプーケット通りがメインで行われました。
 この日は、道路を車やバイクで走ると、大通りや裏道などでも所々で水掛けをしている時があるので外出に困ります。
 今年はあいにくの曇り空でしたが、街では元気に水を掛けたり、掛けられたりと大騒ぎでした。
 水掛祭りが終わると雨季に入ります。

 今年は水掛祭りについての詳しい説明は省略致します。掲載写真は当日、タウンのプーケット通りで撮影しました。

水掛けは午前10時前から始まる

ゆっくり走るバイクに掛けるタイミングはOK

子供へも遠慮なく掛ける

外国人がこちらに向けて水鉄砲

子供達が大勢乗ったピックアップ車

スクーターに四人乗りで参加

女の子の水鉄砲の前をバイクが何台も通り過ぎる

後ろから水を掛けられた女性

車からの反撃を受けた男性

水を掛けられると運転手は目をつぶり前は向いていない

撮影者が喜ぶ水量なり

次の水掛けをする準備をして待つグループ

このグループも楽しく水掛けをしていた

小さい子の参加も多い

水掛けが行われたプーケット通り

混雑するプーケット通り 午後2時半頃


スポンサーサイト

プーケット 夜のサパンヒン公園

 プーケット市民の憩いの場所となっているサパンヒン公園は、いつも多くの人で賑わっています。
 特に乾季の週末やイベントが行われる期間は、車やバイクの駐車に困る程です。

写真の噴水はサパンヒン公園入口の池に在ります。

公園入口の池の夜景

乾季のみに設置されている綺麗なイルミネーション

 今回掲載の噴水ショウの設備は、総工費2億円で一昨年に完成しました。噴水設備の長さは60mあり、噴水ショーは水と光と音楽が相まって綺麗です。
 ショーは夜のみで、乾季の平日は一回(雨季は無し)、週末は 7:30 9:30 10:30 の三回(通年)で、一回30分程です。
 ショーの開始時間は変更される事がありますのでご注意下さい。

 今回は説明文がありませんが、ショーの一部を掲載致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーマ : タイ・プーケット - ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。