スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花のレストラン

 カタビーチからナイハンビーチに向う道路については前回、前々回と書きましたが、今回はこの道路沿いに在るレストランについてです。
 カタビーチの急勾配の坂を登り、数分程で右手に海が見え、その先には赤い屋根のレストラン(Baan Chom View RESTAURANT)が見えて来ます。

 お店に入ると目の前にはアンダマン海のパノラマが広がり、蒼い空と海、白いパラソル、落ち着いた店内、そして彩りも鮮やかに咲き誇るブーゲンビリアが相まって、まるで映画のワンシーンの表現が似合います。ブーゲンビリアは乾季の時期に満開になる花で、プーケットでは1~3月頃にその季節を迎えます。

 お店は開店前でしたが、撮影許可を快諾して頂き、撮影して来ました。

レストランの看板

赤い屋根が目立つレストラン

店内に入るとアンダマン海のパノラマが広がる

花の向こうの眼下にはカタノイビーチが見えます。

蒼い空と白いパラソルが美しさを増す

開店してすぐに一組のお客さんがご来店

 レストランの航空写真、「小野岳男フォトギャラリー」も合わせてご覧ください。
スポンサーサイト

テーマ : タイ・プーケット - ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。